親なきあと相談室


“障がいのある子”と、 その“きょうだい”が 笑顔で暮らしていけるよう 知って欲しい

『親なきあと』のこと


 

親なきあと… 

障がいのある子と共に暮らし、衣食住の面倒をみるのは、誰ですか?

その子に合った入所施設を探すのは? 手続きは?

利用料の支払いなどの、金銭管理は、一体誰が…?

誰に、どのような形でその子の未来を託すのか。

この事は、 障がい者とその家族にとって、避けては通れない問題です。

 

『親なきあと』への“備え方”には様々な方法がありますが、それらの方法を知っていた人だけが救われて、知らなかった人は手遅れになってしまうという不幸だけは、絶対にあってはなりません。

大切な事は、我々は平等に、選択肢を“知っている”ということなのです。

私たちは、そのような確固たる理念のもと、常に新しくて正しい情報を提供し続けたいと考えています。  

「親なきあと」のご不安…
私たちにご相談ください。

私たちにできること

少しでもご不安が解消できるようにお手伝いさせていただきます。


個別相談

ご不安やお悩みを聴かせていただき、それぞれのご事情に合わせて福祉サービスや行政窓口、法的手続きなどのご紹介をさせていただきます。

→ご相談はこちらから

専門機関のご紹介

ご要望を叶えるために必要な支援が受けられるように専門機関への橋渡しをさせていただきます。

各種セミナーの開催

社会情勢にあわせた法改正など、最新の情報で「わからないから不安」を解消します。

→セミナー情報はこちら

「親心の記録®」のご紹介

自分がいなくなった後、子どもと関わってもらえる方々に知っておいてほしいことを記録する「親心の記録®」の書き方をサポートします。

→「親心の記録®」とは

各種メディアでの情報発信

必要な方に情報をお届けできるようにインターネットなど各種メディアでの情報発信を行います。

情報交換の場の提供

当事者の経験に基づいた情報を共有する場を提供いたします。

News


2020.08.30

精神保健福祉分野の「親なきあと」施策の推進を期して

2020.08.23

「親なきあと」に取り組むきっかけと今後の活動 代表理事 藤原由親

2020.08.16

息子の事が好き過ぎる男の話

2020.07.31

一般社団法人 親なきあと相談室 関西ネットワークの創業メンバーとして1年を迎え、思うこと

2020.07.26

代表理事 藤井 奈緒

イベント情報

下記以外でもセミナーを開催しています。詳しくはお問い合わせください。


関連サイト