2019年
12月
7
【受付終了】

13:00 ~14:30

親なきあと〜講演会@八尾市立障害者総合福祉センター


 ※このイベントは終了しました。 

「障がいのある子」とその「きょうだい」が笑顔で暮らしていけるように

知ってほしい親なきあとのこと

障がいのある子を持つ親たちが「親なきあと」の子どもを支援してくれる方々に子どものことを知ってもらい、子どもが安心して人生を全うできるように。

親なきあと…障がいのある子とともに暮らし、衣食住の面倒を見るのはだれですか?

その子のあった入所施設をさがすのは?手続きは?利用料の支払いなどの金銭管理は一体誰が…?

誰にどのような形でその子の未来を託すのか。

この事は、障がい者とその家族にとって避けては通れない課題です。

今回は、漠然とした不安の中身を紐解きながら、我が子のトリセツ「親心の記録®」を活用して、親なきあとに備える方法をお伝えいたします。

日時 2019年12月7日(土)開演13:00〜
会場 八尾市立障害者総合福祉センター 2階一般講座室1、2、3
〒581−0081 大阪府八尾市南本町8−4−5
講師 藤井奈緒 一般社団法人「親なきあと」相談室 関西ネットワーク 代表理事 
予約 不要
費用 入場無料
主催 八尾東ロータリークラブ
後援 八尾市・八尾市教育委員会・八尾市社会福祉協議会

我が子のトリセツ「親心の記録®」無料配布いたします。

講師:藤井奈緒

一般社団法人「親なきあと」相談室 関西ネットワーク 代表理事

所持資格:「親心の記録®」公認アンバサダー 上級終活カウンセラー® 相続診断士® 家族信託コーディネーター® 後見人相談士® メンタルヘルスマネジメントⅡ種 その他 福祉関連公的資格 多数

〜自己紹介〜

 大阪府八尾市在住。重度の知的障がい者である長女(16歳)と、健常児の次女(10歳)の母。

「親なきあと」次女一人に、長女の世話を引受させることになるかもしれない状況に危機感を抱き、法的な備えについての勉強を始めました。

その後、自分と同じように「親なきあと」を心配している障がい者家族が大勢いる事を知り、後援活動等を通じて、将来に向けて備えることの重要性を訴えています。

また、メンバー全員が障がい者の親きょうだいで、尚且つ、法律や福祉、マネープランニングなどの各分野の専門家と共に【一般社団法人「親なきあと」相談室 関西ネットワーク】を設立し、個別相談やセミナーを通じて、障がい者の家族が安心して、笑顔で暮らしていくための情報提供を行っています。

また、一般的な「終活」をテーマとした後援活動も行っております。

 

〜後援実績〜(月間平均12講演)

・支援学校PTA勉強会 ・障害者団体保護者向け勉強会 ・障害者施設職員研修 ・北海道美幌町社会福祉協議会 ・東京相続相談士会勉強会 ・関西相続相談士会勉強会 ・奈良相続診断士会勉強会 ・三重相続診断士会勉強会 ・FP勉強会 ・壬生寺(京都)、應典院(大阪)終活セミナー ・一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター大阪府支部 ・整えライフセミナー講師(横須賀市) ・市民講座講師(長岡京市) ・豊中市主催 人権啓発講演会講師 その他多数

 

〜メディア実績〜【テレビ・新聞・ラジオ・雑誌】

・NHK総合「ニュースほっとかんさい」特集

・産経新聞 ・読売新聞 ・FIVE STAR MAGAZINE

・ホンマルラジオ大阪 ・ホンマルラジオ奈良

 

お問い合わせ

八尾東ロータリークラブ

〒581−803 大阪府八尾市光町2−60 LINOAS(リノアス) 8階(旧西武百貨店八尾店)

TEL:072−997−0626 FAX:072-997-2620 Mail:yaohigashi@japan.email.ne.jp

執務時間 月〜金 10時〜15時

 |